いきなり、ステーキ!

配偶者が今ポケモンGOにハマっており、その聖地と言われる秋葉原に行ってきた。
小生にとっては学生時代以来40数年ぶり。その変貌ぶりにびっくりした。
彼女がバトルをやっている間、自分は本を読んでいた。
バトルも終わり、上野へ向かう途中にあった「いきなりステーキ」に入った。
店内は若者や外国人でいっぱい。
300gのステーキと大盛りライス、スープを注文し、20~30分で目の前に現れたステーキに感激しつつ、ソースもかけずに(空腹は最上のソースというではないか)20分ほどで完食し、満足して店内を見渡すと、外国の方々は最低でも400g、多い人は600~700gの肉を食べていた。
やはり肉食系は違うと思った。