どうも。菅田将暉です。‥‥‥無理がありますね。そうです私ですよ。

菅田将暉ファンの方申し訳ございません。似ても似つきませんで。

最近「なぎら健壱に似てきてるね?」と知り合いに言われましたよ。

 

ハットでヒゲでメガネだからですかね?あと試食で肥えたから。アロハでも着ますか。粋でいなせになって、そしてぶらり途中下車でもしますかね。

北千住とか赤羽辺りの、おばさんやおじさんと世知辛い話とか「健康は一生ものだ」とか話したりして。で、焼き鳥屋さんとかに入ってホッピー白を頼んで、おひたしとハツとカシラを頼むんですよ。

 

ハツは塩で、カシラはタレかな。で、カウンターをスリスリして、「いやー長年営業してるからカウンターが手垢で色変わってて、時代感じますねー、ほらこことかいい感じ」

女将「そうなんですよー。汚いでしょ?笑。うちは昭和45年くらいから夫と私2人でやってきたんだもの、焼き場はいつも「俺がやるって」主人が譲らなくて‥‥もう昭和から今の平成まで参ってるんですよー、笑」

私「昭和から?どうりでカウンターも歳をとるわけだ、(店内爆笑)」

いやーオツだなぁ‥‥‥ってヤバイわっ!

実際似た様な事してるし、なぎら健壱になりつつあるわ。マジで。ほんと、危ない。

危ない危ない。

さてさてなぎら健壱になってしまう前に今日の作業を紹介しますね。

今日はリサイクル品の写真を撮ってネット販売練習といきたいところでしたが、

綺麗に物撮り(商品の写真を撮る事)するためにはレフ板が必要なのです。

こんなやつ↓

小物商品も今後増えますし、これは必要になってくるとゆう事で、我が制作班の元カメラマン、元デザイナー、元コーヒー店勤務の多色な経歴を持つ「何でも屋さん」に依頼しました。

しかしやはり急な発注。道具も少ないので、揃えなければなりません。

studio753はそうゆう所あります。

それに今日は、手芸小物商品にブランドロゴのタグを付けるので、そのデザインなどの「タグミーティング」なるものが行われました。

昨日もstudio753に私居たのですが、このミーティングは今日初耳でした。いきなりタグミーティング開始です。

やっぱりstudio753はそうゆう所があります。

可愛い刺繍のブランケットや、移動ポケットは練習を兼ねた試作品が出来ていており、正規の小物商品などに、ブランドロゴのタグを付けて、ハンドメイド商品として販売したい所です。

どれぐらいのサイズのタグで、どれぐらいの商品にどれぐらい使うのか、など制作班と手芸班で話を詰め、方向性を決めました。

そしてやっぱり試食です。

今一度念を押して言いますが、studio753はそうゆう所があります。

美味しいのですが、太ります、困ります、でもあったら食べます。食べたい、でも太る。

毎回試食は私を悩ませますが、結局食べますし、肥えていく一方です。

ほんとどうすればいいんですか?(聞くなっ!自分で気をつけろっ!)

食べないとゆう選択肢が思いつきません。(いや、気をつける気無いだろお前。確信犯だよそれ。)

とゆう事でお腹いっぱい幸せな1日でした。(感想がほぼパンだな)

studio753は色んな物が作りたいし、色んな事に次々とチャレンジしたいですし、作業が同時進行やら急な事になってしまいがちです。

夢も、ブログ記事も、パン生地も膨らむ次第です。

どう?なかなか上手くない?(そうね。ほぼなぎら健壱も言いそうだね。)

まだまだ右往左往しがちですが、少しずつ出来る事が多くなってきて、少しずつ前進してると思いますので、これからもstudio753をよろしくお願いします。

あ、前回の記事で話した太った幽霊がいるのかどうかですが‥‥(いらないよっ!今から五千文字はきついわっ!1人でやれっ!)

いましたー!(いたんかいっ!)

これです↓

ゴーストバスターズのマシュマロマンです!(いや太ってるしゴースト(霊)だけどさぁ‥)

以上。(記事浅っ!)

それでわまたのブログでお逢いしましょうー!(*・ω・)ノ