どもども、今日studio753はお休みです。
という事で今回は前にアップした七五三通りのあれこれPart2です。

今日のピックアップは赤門会日本語学校です。

皆さんは2001年1月26日に新大久保駅で殉難された李 秀賢 (イ・スヒョン)さんをご存知でしょうか?

2001年1月26日、当時赤門会日本語学校の留学生であった李 秀賢さんは、新大久保駅で線路に転落した日本人男性を助けるために線路に駆け降り、それを助けようとした2人の日本人男性と共に電車に轢かれてしまい、留学生を含む4人の命が失われた転落事故がありました。
七五三通りにある赤門会日本語の入り口にはひっそりと李 秀賢を称えた記念公園があります。

当時大きなニュースとして取り扱われたこの出来事は後に日韓友情年2005の記念事業として「あなたを忘れない」とゆうタイトルで映画化されました。

私はそこそこの映画好きなのですが、知りませんでした。

ただ、この転落事故で亡くなった日本人男性の1人(駆け下りた李さんを助けようとした人)はカメラマンで、この人をモデルにした日本映画「横道世之介」という作品があり、この映画は以前から大好きでした。

この転落事故を知った時に繋がり、不思議な気持ちになりました。

興味があれば観てみてください、オススメです。

つらつらと書いてしまいましたが、

皆さんも家の近所などの名残り。その土地で昔あった事などに触れてみるのはいかがでしょうか。

今日はstudio753とほぼ関係ない事でしたが、七五三通りで活動するにあたり、周囲の土地を知る事は大切だなと思いました。

でわでわまた明日から作業です。